【売れっ子になるために】キャバ嬢が稼ぐ・売れるには?

キャバ嬢が売れるにはどうすればいいのか

地方でも都心でも、また格安キャバクラでも高級キャバクラでも、キャバ嬢が売れるための条件というのは大体同じです。
僕もキャバクラ店長としてたくさんのキャバ嬢を見てきましたが、売れるキャバ嬢には”ある共通点”があります!

必ずしも特別容姿が可愛いとか、特別すごい接客スキルがあるとか、そうした部分ではありませんよ。
キャバ嬢の中には、見た目や接客の才能は凡人レベルでも相応の努力や工夫をすることで人気を勝ち取った方もいます。

では、売れているキャバ嬢はどのような工夫や努力をしているのでしょうか?
そこについて、ここで3つのポイントに分けてご紹介していこうと思います。

①データ収集をする

キャバ嬢の仕事は、お客さんに自分を気に入ってもらうゲームのように捉えてもらっても間違いではありません。
恋愛ゲームにもそういうのがありますよね。

好感度を高めるために、様々なトークやプレゼント、アクションを仕掛けたり・・・。
お客さんに気に入ってもらうためには、まずはそのお客さんのことを知らなければいけません。
お客さんの好きな女性にタイプや好物、逆に苦手なものなど、お客さんの名前や職業だけでなく、様々な情報を集めていきます。
そうすれば、どうすればそのお客さんに好かれるのか、逆にどんなことはしてはいけないのかが自ずと見えてきます。

情報収集をするためには、お客さんとたくさんコミュニケーションを取りましょう!
知りたいことは直接どんどん質問していって構いません。
お客さんから見ても、「好きな食べ物はなんですか?」「どんなことをしている時が楽しいですか?」と自分について興味津々に訪ねてきてくれるキャバ嬢のことは気になってしまいます。

②出勤日を固定する

出勤日を固定しましょう。
気が進んだ時に不定期的に入るのと、毎週何曜日は必ず入ると決まっているのとでは、指名の取れ方が全く異なります。

例えば、あなたがお客さんに気に入ってもらえて、「次お店に来た時はあの子を指名しよう!」と思ってもらえたとします。
ですが、そのキャバ嬢がいつお店に入っているのかがわからなければ、指名したくてもできないですよね。
偶然来た日があなたのお休みの日であれば、お客さんはがっかりしてしまいます。

逆に、毎週何曜日は必ず入っているとわかっていれば、その日に合わせてお店にいけば必ずお客さんはあなたに会うことができます!
ですので、あなたを指名してくれるお客さんがあなたが出勤している日に来てくれやすいので、出勤日はなるべく固定しておきましょう。

そして、一度接客したお客さんに「何曜日と何曜日は必ず入ってますよ!」と出勤日をアピールしておくと、お客さんからもわかりやすいです。
もしやむを得ない理由で固定の出勤曜日に出勤できなかった場合は、事前に馴染みのお客さんにそのことを伝えておけばOKです!

③人を大切にする

最後に、人を大切にしましょう。
100%お客さんが次も来てくれるとは限りません。
特に若いお客さんだった場合、あなたのことを気に入ったとしても経済的な理由から次に来てくれるかわからない場合もあります。
ですが、だからと言って接客に手を抜いて良いわけはありません。

頻繁ではないにしろ、定期的にあなたを指名してくれるお客さんになってくれるかもしれませんし、そのお客さんが他のお客さんを連れてきてくれるかもしれません!
このように、どんなお客さんも大切に、丁寧に接客することによってあなたの人気はどんどん上がっていきます。

お客さん以外にも、例えば他のキャバ嬢やボーイに対しても丁寧な態度をとることが大切です。
お店のスタッフも人ですので、丁寧な態度で接してきてくれるあなたにはもっとサポートしてあげよう!と思ってくれます。
お客さんも、意外とキャバ嬢のボーイに対する接し方は見ていますしね。

まとめ

キャバ嬢として売れるには、以下の3つのポイントを気をつけましょう。

  1. データ収集をする
  2. 出勤日を固定する
  3. 人を大切にする

キャバ嬢は副業として始める方も多く、最初は楽に稼げる簡単な仕事だと思っているかもしれません。
ですが、売れっ子キャバ嬢になるためには並外れた努力が必要です。

継続は力なり、という言葉がありますが、この3つを忘れないようにすることで、どんどんあなたの人気は上がっていくでしょう。
なかなか売れないと悩んでいる方、今からでも遅くありません。
キャバ嬢として売れたい方は、ぜひこの3つについて実践していってください!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!