お客さんを飽きさせない!キャバ嬢が知りたい同伴・アフターのコツ

キャバ嬢にとって同伴・アフターは重要?

キャバクラでは同伴とアフターは、ほぼ全てのお店で存在するサービスです。
ですが、時給が発生しない時間にキャバ嬢として出かけて営業することは億劫に感じる方もいるかもしれません。

さらに、お客さんと二人で外に出かけるということは、守ってくれるのは自分だけ。
最悪の場合強引にどこかに連れ出されたりする危険性も伴います。
では結局のところ、同伴やアフターはキャバ嬢にとって重要なのでしょうか?

店長の僕としては、「かなり重要」だと主張したいです!
まあぶっちゃけ、「キャバ嬢がお店にお客さんを連れてきてくれて売上が出せるから」っていうのが理由なんですけどね(笑)
ですが、もちろん無理強いはしません。

愛知のキャバクラは総じて同伴ノルマがあるお店も少ないですし。
それぞれにメリットがあると同時にデメリットもありますので、それぞれについて解説していきたいと思います。
まずはメリットから見ていきましょう!

同伴のメリット

同伴のメリットは、何と言ってもお客さんをそのままお店に連れてくることができるところですね。
お店が暇になりがちな開店してすぐの時間帯に、キャバ嬢本人がお客さんを連れてきてくれるので、これほどお店にとってありがたいことはありません。

そのキャバ嬢の指名に繋がることはもちろん、お店の売上としてもメリットが大きいので盛大に出迎えます。
盛大に出迎えるので、他のお客さんから見ても同伴出勤したキャストは「あの子人気があるんだな」という印象に残りやすいです。
もしかすると、後ほどそのお客さんに指名されるかもしれません。

アフターのメリット

アフターをしたがるお客さんはかなり多いです。
同伴はお店が開店する時間にはお店に行かないといけないので、終わりが明確に決まっていますが、アフターはそうではありません。

あわよくば・・・と期待を抱いてる人もいれば、お店以外のプライベートな空間でキャバ嬢と過ごしたいと思うお客さんが誘ってくることも多く、そしてその誘いに応じれば、お客さんからの好感度はかなり上がります!
お客さんともっと仲良くなる、今後も長く付き合っていきたいお客さんの場合は、アフターをすることがとても効果的です。
次もまた指名してもらえたりと、人気を得るためにはアフターをするのもおすすめです!

それぞれのデメリットは?

一方で、同伴・アフターのそれぞれにはデメリットもあります。
人気を取るためには効果的な同伴・アフターですが、デメリットがある部分についてはぜひ知っておいてください!
どちらも危険が付いてくることに変わりはありませんので、しっかりと人を見極めて、危なそうな場合は同伴やアフターを断ることも考えてみてくださいね。

同伴のデメリット

まず、同伴のデメリットは時給が発生しないことですね。
無償でお客さんのために時間を取って食事に行くことになります。
同伴バックがあっても1回の同伴で千円〜二千円程度なので、決して多いとは言えません。

売上や人気ランキングに加算されますが、直接的なメリットは少なく、無償で出かけることになります。
また、お客さんから見ても「同伴=営業」というイメージが定着しているからか、キャバ嬢の方から同伴に誘っても応じてくれない場合もあります。
それに、そのままお客さんがキャバ嬢を自分の車に乗せて、気分で行きたいところに連れまわされてしまったら出勤に遅刻してしまいますし、そもそも自分が危ないですよね。
ですので、危なそうなお客さんの場合は同伴は断る方が無難です。

アフターのデメリット

アフターはもっと危険が伴う可能性があります!お店が閉店した後なのでお酒が入ったお客さんと深夜に二人きりの状況になってしまいます。
お店の中ではボーイなど他のスタッフが見張っていてくれますが、お店の外では自分を守れるのは自分だけです。

間違ってもホテル街やホテルの近い場所に行かないようにしましょう。
車の中も危険です。

さらに、アフター解散後、お客さんがこっそりとあなたを自宅までつけてきて自宅を特定される可能性もあるので、信頼の置けるお客さんを見極める力が必要になってきますね。
お店側も、最近ではアフター禁止にしているところもあるくらいには、防犯面でリスクが高いことを覚えておいてください。

上手な同伴のコツ

では、同伴を上手に行うコツは何なのでしょうか?
まず、キャバ嬢の方からお客さんに同伴を誘うときは、営業だと悟られないようにお客さんに会いたい気持ちや仲良くなりたい気持ちを前面に押し出すことが大切です。
同伴はそれなりに出費がかかりますし、必ずお客さんはお店に来店しないといけません。

ですので、お客さんに最大限の好意を伝えつつ、同伴に誘いましょう。
最初から長時間一緒にいるのは辛いものがありますので、食事だけ誘うところから始めるのが基本です。

キャバ嬢と一緒に歩いているところを周りに見られるのを嫌がるお客さんもいます。
ですので、外で会うときはお店の時のような派手なメイクや服装ではなく、ナチュラルメイクを使い分けるのもおすすめです。

上手なアフターのコツ

逆に、上手なアフターのコツは、食事だけで終わらせるようにすること。
密室の状況にならないことには細心の注意を払いましょう。
お客さんの車に乗ることも危険です。

お酒を飲んで酔っ払わないようにするなど、自分の身を守れるのは自分だけですので、自衛の努力を徹底することが上手なアフターのコツです。
お客さんに「送ってあげるよ」と車を回されても断りましょう。

ですが、警戒心丸出しではお客さんとの距離は縮まりません。
お客さんとの会話は最大限楽しんだり、食事を楽しんでいる姿を見せるなど、コミュニケーションを積極的に取ることを意識してみてくださいね。

まとめ

【同伴】

  • お客さんを直接お店に連れて行くことができる
  • 同伴バックや成績に大きく加算される
  • 営業だと悟られると応じてくれないお客さんが多い
  • 営業だと思わせずに誘うのがコツ

【アフター】

  • 次の来店や指名に繋げやすい
  • 身に危険が及ぶ可能性もあるので十分注意する
  • 相手に不快にさせないよう、断る場合は丁重に

このように、同伴・アフターにはそれぞれメリット・デメリットがありますが、お客さんを見極めることで、効果的に人気を得ることができます。
最初はとても億劫な仕事に感じるかもしれません。

ですが、結果的に指名や売上が伸びることを考えると、捨て置いていい仕事ではありませんので、ぜひ同伴やアフターも利用してみましょう!
ただし、自分の身を守ることは忘れないでくださいね。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!